品質を支える5つの柱



品質を支える5つの柱


厳しい独自基準を確実にクリアした、質の高いハーブのみをご提供したい。植物療法家が、皆様にお勧めできるハーブ、本当に使っていただきたいハーブティーにこだわりを重ねて、取り揃えました。



(栽培)有機JAS認定のハーブを使用


農林水産省が定める品質基準をクリアした有機生産のハーブを使用。「本物」を誠実に追及しました。

(加工)薬剤を使わずに加工


→有機栽培の作物から完全に虫を取り除くのは難しいもの。最新の特殊技術によりハーブを密閉状態にすることで、虫やその卵を不活性化させて丁寧に取り除きます。

(輸送)空輸でベストな状態をキープ


高温多湿はドライハーブの大敵。赤道直下で時間をかける海上輸送では品質管理に難点があります。ハーブをベストな状態に保つためスピーディーに空輸しています。

(目視検査)最高水準を誇る有機認定工場による目視検査


本場・ヨーロッパの高品質なハーブを、厳しい日本の基準で製品化。有機栽培のハーブに混入しがちな異物などを、日本の優れた技術力で徹底除去しています。

(ティーバッグ)植物由来で人と環境にやさしいティーバッグ


トウモロコシを原料に作られた植物由来のティーバッグ。土中の微生物により完全に分解され、燃焼時に有害ガスを発生させない、人と環境に優しいティーバッグです。